広島・物件探しへ 12. 広島駅で最後のお買い物 & 買ってきたもの

LIFESTYLE

広島駅まで路面電車で戻ってきました。

預けていた荷物をホテルに取りに行き、広島駅へ。

広島駅で最後のお買い物

まず行ったのは、広島駅の「ekie(エキエ)」

緊急事態宣言中でお土産コーナーなどは閉まっていましたが、お弁当売り場は営業してたのでよかったです!

食べてみたかった「むさし」さんのお弁当を購入。

(「むさし」は広島の方々のソウルフードなのだそう。)

その後は、新幹線の改札口から入って、時間まで改札内のお土産屋さんをチェック。

「にしき堂」や「やまだ屋」、「藤い屋」などもみじ饅頭の代表的なお店も入ってたので、お土産の買い忘れを最後に思い出しても安心ですね。

写真はないのですが、総合的なお土産ショップやドトールコーヒーもありました。

(私はお土産ショップで、自分用にカープのボールペンを買ってみました 笑)

この後は、17:24発の新幹線に乗って、約1時間ほどで無事博多へ到着しました。

買ってきたお弁当で夕ご飯

家に着いてから、買ってきたお弁当をいただきます。

広島三越に行った時に買っていた「あなごめし うえの」さんの「あなごめし」

明治34年創業の宮島名物あなごめしの発祥店。初代店主が駅弁として販売したことが始まりとのこと。

開けてみると‥

見るからに美味しそうです♡

約10年前に宮島に行っていただいて以来でしたが、ふっくら焼き上がったあなごは甘辛いお味もほどよく、あなごの頭と骨から取った出汁で炊いているというご飯も美味しかったです。

ちなみに、広島市内であなごめしを売っているところ

  • 広島三越 地下の支店(こちらはイートインもできます)
  • 広島駅ekie(エキエ)内のお弁当屋さん「駅弁 さい彩」
  • 福屋駅前店の地下1F 広島みやげ売場

のようです。(三越以外は数量限定のようですので、お早めのお求めをおすすめします)

もう一つのお弁当は「むさし」の人気No.1という「若鶏むすび」

パッケージの「みんな大好き 野球はカープ むすびはむさし」という文字がいいですね^^

中はこんな感じ。

海苔のおむすびが2個(具は昆布とねり梅?)、唐揚げが3個、生のキャベツ、枝豆、ウインナー、たくあん、オレンジが入ってます。

生のキャベツが入ってるのが私は意外でした!(福岡では焼鳥屋さんに行くと生のキャベツが付け合わせでたっぷり出てくるので、それをちょっと思い出しました)

おむすびとおかずのバランスもよく、ボリュームもあり、お味も美味しかったです。

他のお弁当もいろいろ試してみたいです。

バターケーキもいただいてみます

こちらは、朝から並んで買った「長崎堂」のバターケーキ

今回は小サイズを購入。(中、大サイズもあり)

風呂敷ほどのサイズの一枚のビニールでぐるっと包まれてました。

お皿に出してみると、改めて大きい〜!

カットして、いただきます!

「長崎で修行された店主の方が『カステラより一層美味滋養のあるお菓子を』と考案されたバターケーキ」とのことでしたが、意外にもふわっと軽い食感!素朴な美味しさでついつい追加で食べてしまいそうになりました(笑)

お土産にもお渡ししましたが、とても好評でした。

あと、広島カープのボールペン。

カープのイラストの丸い部分が書くときに手に当たるのがちょっと気になりますが、意外に書きやすくてお気に入りです。(よく見たら三菱のジェットストリーム製でした。さすが!)

物件探しの旅 まとめ

今回は、物件を実際に見るのが1番の目的でしたが、終わってみればお買い物なども少し楽しめた旅となりました。

何より物件が決まって、本当にほっとしました!

また街を実際歩いてみたことで、知らない土地で暮らす不安が少し和らいだのでその点でも良かったと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました