引っ越し業者はどこにする?

LIFESTYLE

物件が決まったら、あとは引っ越しに向けて準備するのみ‥!!

いよいよ引っ越し業者さんの選定に入ります。

‥が、夫の会社の指定の業者さんがあるので、勝手には決められないとのこと。

引っ越し費用も会社に負担してもらいますので当然ですね^^;

個人でどこの引っ越し業社がよいか一から調べるのも大変だったでしょうし、法人契約の業者さんに頼めて良かったと思います。

2社に相見積もりを出してもらい、費用が安い方に決定することになります。

会社指定の引っ越し業者2社とは?

会社指定の引っ越し業者さんは、

  • アート引越センター
  • サカイ引越センター

でした。

5月の終わりに、それぞれのご担当の方から夫に電話がかかってきて、自宅に来てもらう日時を決めました。(サカイ引越センターさんは最初オンラインで見積もりという話もあったようですが、結局担当の方が家に来ての見積もりに変更になりました)

引越日は、6月末の土日予定と伝えていました。

まずは、アート引越センターの見積もりから

(↑アートさんからいただいた引越ガイドブック)

6月第2週の土曜日、アート引越センターの担当の男性の方がいらっしゃいました。

ベッド、ソファ、テーブル、本棚などの家具、キッチン用品や食器、布団など、何を持っていくのか、どれを持っていかないかをざっと説明していきます。

(※我が家の場合、福岡の自宅マンションは売ったり貸したりせず、そのまま置いておくことにしていたため、全ての荷物を持っていくわけではなかったのでこのような説明になりました)

他には、

  • ハンガーにかかっている洋服などは、そのままかけられる箱を用意してくださるので当日でよい。
  • 靴も靴専用のボックスに入れるようになる。
  • 観葉植物などは枯れたりする可能性があることを承知の上、預かることができる
  • パソコンはデータが消えたりする可能性があることを承知の上、預けることができる。バックアップを必ず取っておくこと。
  • 貴重品やカセットコンロのボンベなどは輸送できない

‥などについて説明を受けました。

また、荷造り荷解きについては、コースが3種類あり、

  • 基本コース‥ 荷造りおよび荷解きは自分たちで行う
  • ハーフコース‥ 荷造りはアートさんにお任せし、荷解きだけ自分たちで行う
  • フルコース‥ 荷造りから荷解き作業まで全てアートさんにおまかせする

となっているそう。

会社が負担してくれるのは基本コースの値段のみなので、もしハーフかフルにするときは差額を自分たちでお支払いすればやってくれます。

あと、福岡からエアコンを1台持っていく予定にしていたので、エアコン取り外しをお願いする場合をお尋ねしたら、別料金で16500円(税込)とのことでした。

引っ越しのスケジュールについて【アートさんの場合】

引っ越しのスケジュールは、福岡から広島への引っ越す場合、

「福岡での積込みは午後、広島での荷下ろしは翌日の午前」と決まっている

のだそう!

お客様の都合で「午前中に積み込みをしてほしい」とか「午後から荷下ろししてほしい」とかの希望は受けられないとのこと。

私は知らなかったのですが、トラックが空の状態で高速を走らせるのには費用がかなりかかるため、例えば福岡→広島に荷物を運んだ後、広島で荷物を積んで大阪へ移動‥というように、無駄なくトラックを走らせる必要があるとのこと。基本の時間は変えれないのだそうです。

(福岡から広島って近いイメージなので、午前積み込んで午後に広島へ行くとかもありなのかと思っていたら、全然違っていました^^;)

ここで、問題発生!

ここで困ったのが、新居の鍵の件。

新居の鍵は、6/27(日)の朝10時以降に不動産屋さんに受け取りに行くことになっていたので、アートさんの希望の作業開始時間の9〜10時には絶対に間に合わないのです。どんなに急いでもマンションに着くのは10時半〜11時くらいになります。

事情を話してなんとか11時頃から作業開始にしてもらえないかとお願いしたところ、アートさんも「ギリギリの時間ですがなんとか調整できるようにします」と言ってもらえました。

(ちなみにトラックの荷下ろしに間に合わせるために、前日に奥さんが引っ越し先に移動して鍵をもらっておき、引っ越し当日にご主人が後で向かうというお客様もいらっしゃるそうです^^;)

あとで不動産屋さんに相談したら、10時前に鍵を渡せるように準備しておきますよと快く言ってくださったので、ほっとしました。

見積もりの結果は、後日会社に直接連絡がある予定です。

サカイ引越センターの見積もり

(↑サカイさんからもガイドブックいただきました)

翌日の朝、サカイ引越センターの方が見積もりにいらっしゃいました。

アートさんの時と同様に、持っていく荷物と置いていく荷物の説明をします。

引っ越しのスケジュールについて【サカイさんの場合】

サカイさんの場合も基本は

「午後に積み込み、翌日の午前に荷下ろし」

ということでしたが、新居の鍵をもらえるのが10時以降と伝えると「わかりました。時間が調整できるか聞いてみますね。」と言ってくれました。若干融通がきくような感じ?

あと、サカイさんも別料金を払えば荷造りもやってもらえるとのこと。

金額は荷造りを頼んだ場合は33000円(税込)。希望の場合は人員手配もあるので、早めにご連絡くださいと言われました。

エアコンの取り外しは、別料金で33000円(工事費・材料込み)とのこと。アートさんよりお高めですね^^;

サカイさんの見積もりは短時間でサクッと終わりました。

結果はやはり直接会社に連絡があるそう。

余談ですが‥

引っ越しの業者さんって今まで関わったことがなかったので、なんとなく「体力勝負の世界の方々」というイメージが私はあったのですが、今回見積もりにいらした営業の方の身だしなみ、マナーや清潔感など素晴らしく、かなり教育されているなぁと思いました。(もちろんマスクもきちんとされてました)

このコロナのご時世、自宅に初めてお会いする方を入れるのに抵抗がある方もいらっしゃるでしょうから、お客様に安心していただくためにも営業の方の印象は重要なので当然なのでしょうが、丁寧な対応にびっくりしました。

例えば、自分のバッグを床に置くときに「こちらに置いてもよろしいでしょうか?」と私たちに了承を得てからハンカチを敷き、その上にバッグをのせる‥など、さすがだなと思いました。

最終的に選ばれたのは!?

見積もりに来てもらってから2日後くらいに、早くも結果が出ました。

選ばれたのは‥

「サカイ引越センター」さん

でした。

どれくらいの金額になったのかなどの詳細も分からないままですが、これは仕方ないですね。

今後は、梱包用ダンボールを持ってきてもらう日や作業の具体的な日時などをサカイさんと打ち合わせしながら進めていくことになります。

☆ 我が家は会社を通して見積もりを出してもらいましたが、↓こちらからもサカイさんのお見積りができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました