広島・物件探しへ 8. 老舗喫茶店「ツバイG線」にてモーニングを

LIFESTYLE

爆睡した翌朝。

路面電車に乗って、朝ごはんを食べに出かけます。

紙屋町西の電停で降りて、こちらのお店へやってきました。

朝ごはんは「ツバイG線」さんで

1967年創業の老舗の喫茶店です。

実は広島はモーニング文化発祥の地

私は全然知らなかったのですが、広島はモーニング文化の発祥の地なのだそうです!(てっきり名古屋が発祥だと思ってました)

創業70年になる「ルーエぶらじる」という喫茶店が日本初のモーニングセットを提供したのが始まりなのだとか。

ガイドブックやネットで調べてみると、確かに広島の喫茶店は早い時間から開いていてモーニングサービスをされているところも多い様子。それならばと私たちもモーニングをいただけるお店に行ってみることにしたのでした。

ツバイG線の店内へ

いかにも老舗の喫茶店らしいクラシックな雰囲気。喫煙と禁煙のスペースが分かれていないとのことで、私たちは奥のサーキュレーターの近くに案内していただきました。

メニュー。

モーニングサービスの時間は、7時から11時半までと結構長め。

私たちはピザトーストモーニングとサンドモーニングを注文。

パンのメニューだけどお箸が出てくるのが珍しいですね^^

こちらがサンドモーニング。

ピザトーストモーニング。

どちらにもキャベツサラダ、目玉焼きが添えられています。

自家焙煎のコーヒー。

広島で初めて味わったモーニングは‥

なかなか美味しかったし、コスパも良かったです。お店の方もご親切でした。

広島に住んだら、モーニング文化発祥のお店「ルーエぶらじる」さんをはじめ、いろんなお店のモーニングも楽しんでみたいなと思いました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました