Santa Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ)のポプリ

LIFESTYLE

先日、念願の「Santa Maria Novella(サンタ・マリア・ノヴェッラ)」のポプリを購入しました。

元々「サンタ・マリア・ノヴェッラ」は好きなブランドで、石鹸やローズウォーターを買ったことがあります。

ポプリはお世話になった方へのプレゼントにしたことはありましたが、自分では使ったことがなく、いつか自分でも使ってみたいなと思っておりました。

昨年のクリスマス時期にショップで改めて見て、「我が家のクリスマスプレゼント」として買ってみることにしたのでした。

「サンタ・マリア・ノヴェッラ」とはどんなブランド?

「サンタ・マリア・ノヴェッラ」は、イタリアの古都フィレンツェに1222年に創立された、世界最古の薬局。

「香りの芸術」と称されるフレグランス、伝統のレシピで作り続けられる「癒しの芸術品」。その多くは、ヨーロッパの歴史とともに歩み、メディチ家、ナポレオン、王侯貴族たち…現代でも多くの作家、俳優など著名人に愛されてきました。

製品へのこだわり

修道士たちの教えの一環として始まった慈愛と癒しの実践高品質の天然原料を可能な限り用いた製品は、創立者である修道僧達が当時から作り上げてきた手法を忠実に守り、細部に渡る厳しい審査により製造される為、生産される量には限界があります。

そのすべてのプロダクトに流れる慈しみと癒しの思想は、もの作りの端緒からパッケージにいたるまで一貫しています。

 歴史と伝統に裏付けされたレシピ、新しいクオリティを追求すること。

 人の手も時間も惜しみなくかけること。

 一切の動物実験を行わないこと。

サンタ・マリア・ノヴェッラの歴史、その哲学は800年を経た今でも変わることはありません。

商品はどんなものがあるの?

オーデコロンは、サンタ・マリア・ノヴェッラの代表的な商品です。また、1800年代中期の機械で作られる石鹸にも同じエッセンスが用いられ、一つ一つ丁寧に模様付けされ包装されています。

そしてハンドケア、ボディーケア、フェイスケアなどの大人向きのコンプリートなラインの他にも、お子様用のデリケートなベビーラインも用意されています。

各製品の裏には必ず秘められた歴史があります。例えば「アックア・デッラ・レジーナ」(王妃の水)というオーデコロン(今も「サンタ・マリア・ノヴェッラ」という名前で販売されています)はカテリーナ・ディ・メディチがフランスの女王として嫁ぐ際、彼女の為に特別に考案された処方に基づいて作られ、彼女によってこの高貴な香りはフランスで一躍有名になったのです。

忘れてはならない製品としては、フィレンツェの丘に今日も咲き続ける草花から作られる「ポプリ」があります。

今回購入した「テラコッタポプリポット(S)」

こちらが今回私が購入した「テラコッタポプリポット(S)」。

手提げ袋も商品が入っているリボン付きの箱も、とにかくパッケージが素敵です!!

これはプレゼントでもらったら嬉しいですね。

箱からポットを取り出して‥

開けてみると

手のひらにちょうど乗るサイズのポットの中に、袋に入ったポプリ(20g)が入っていました。

フィレンツェの丘に生育する植物の小果実、葉、花びらをミックスしたポプリは、サンタ・マリア・ノヴェッラの伝統の香りなのだそうです。

ポプリを袋から出してテラコッタのポットに入れます。

ポプリにはオイルが染み込ませているそうなので、私は割り箸を使ってポットに入れました。

詰め終わったら、軽く蓋を開けて置いておくと、ポプリの優しい香りがします。癒されます〜!

ポプリの説明書は特にありません

ちなみにポプリには特に説明書などは付いていないので、買う時に店員さんにいろいろと疑問点を聞いててよかったと思いました。

例えば、

・テラコッタのポットは蓋をしていても香りがするのか?(素焼きの素材なので蓋を閉めていても香りが出てくるイメージがあったので)

ポットの内部はオイルが染み込まないようにコーティングされているので、蓋を閉めてしまうと香りがしないのだそう。基本的に蓋は開けて置いておくものとのこと。

(他のデザインのポットは蓋に穴が空いているものとかもありました)

・ポプリの取り替え時期は?

→ その方の判断にもよりますが、大体香りがしなくなったら詰め替え用のポプリを購入して詰め替えるそうです。

「香りがしなくなったと思っても、振ってみたらまた香ってきた」という方もいらっしゃるとのこと。

あと、最初から詰め替え用のポプリを買って、好きな器に入れて使う方もいらっしゃるそう。

使ってみた感想

憧れだった「サンタ・マリア・ノヴェッラ」のポプリ。

ポプリはとても優しい香りですし、私が買ったポットのサイズはコンパクトで邪魔にならないので良かったです。

(どこに置こうか迷ったのですが、今はトイレに置いています。)

蓋を開けているとほこりが溜まりそうなのが少し気になりますが、それを考えると蓋に穴が開いているタイプの容器でも良かったのかも‥と思いました。

でもぽってりしたテラコッタの容器はやっぱり可愛いです。

元々好きなブランドでしたが、今回この記事を書くにあたり「サンタ・マリア・ノヴェッラ」の歴史や素晴らしいブランドポリシーなどを知って、ますますファンになりました。

歴史を刻んだフィレンツェ・スカラ通りの本店はミュージアムといっても過言ではないようで、ぜひいつか訪れてみたい場所となりました。

「アックア・デッラ・レジーナ」(王妃の水)など他の商品も欲しくなり(笑)、いつか試してみたいなと思います。

「サンタ・マリア・ノヴェッラ」の公式HP → こちら

⭐︎ Amazon、楽天市場にもあります。

↓ポプリポットLサイズはこちら。

詰め替え用ポプリはこちら。

歴史的名香「王妃の水」(サンタ・マリア・ノヴェッラ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました