広島・物件探しへ 1. 突然の転勤決定&物件探し

LIFESTYLE

6月末に夫の転勤で福岡から広島に引っ越してきました。

急に決まった引っ越し‥

今まで県外への転勤・引っ越し経験がなかったので、

今回初めて経験することばかりで戸惑う日々でした。

でも、引っ越しを終えた今振り返ると、今回知らなかったことも知ることができたし、

いろんな不要なものも処分できたし、貴重な経験だったと思います。

せっかくなので、ブログに記録として記していきたいと思います。

突然の転勤決定

5月に福岡から広島への転勤が決まりました。

福岡に住んで20年以上‥今まで転勤が一度もなくて、

今後もずっと福岡にいると思っていたので、夫も私も超びっくり!!

まあ、でも決まったらもう動くしかない!‥と思いましたが

することが山積みで、何から手をつけていいのか分からない状態でした。

ひとまず物件探しから

物件は、夫の会社の指定の不動産屋さんを紹介してもらい、そこを通じて探すことになりました。

広島の地理や事情が全く分からない状態だったので、まずは不動産屋さんの担当の方からおすすめの物件をいくつかリストアップしてもらうことに。

10件ほど提案してもらって、一つずつ場所や最寄駅などをネットで確認。

家賃の上限が決まっているので、街の中心部に近いと築年数が結構経っていたり狭かったり、築年数が浅いものは中心部から遠かったり周りにお店が何もなさそうだったり‥。

なかなかこれ!という物件には出会えずでした。

広島の事情に詳しい方も身近にはいなかったので、どの地域が住むのにいいかも分からないまま調べていました。

大事なことは「物件探しの優先順位を確認」すること!

ここで大事だなと思ったのが、夫と私の「物件探しの条件で何を優先するか」の確認

二人の優先順位が違っているとなかなか希望の部屋が決まらない。

そこで物件探しで重視する点をお互い改めて考えてみたところ、

  夫→①場所、周辺環境 ②セキュリティ ③日当たり

  私→①場所、周辺環境 ②駅からの距離 ③部屋の広さ、間取り

という結果となりました。

夫も私も「住んでいて楽しいところがいい」という点が一致して良かった!

それからは場所最優先でさらに探すことになりました。

残された時間はあと1週間

ちょうどこの頃、福岡も広島も緊急事態宣言が出ていたので

なかなか動けずにいたのですが、さすがにもう決めないと‥ということで、

6月初めの週末に物件探しに行くことになりました。

なので、その日まで(あと1週間)で希望の物件があれば不動産屋さんに

まだ空いているか問い合わせないといけません。

仕事の合間や夜に不動産情報サイトの「SUUMO(スーモ)」や「ホームズ」

「エイブル」などで物件を検索する日々。

物件探しって結構エネルギーを使うんですよね^^;怒涛の1週間でした。

SUUMOに載っていても実際はもう入居の方が決まってたり、良さそうな物件があっても

私たちが広島に行く時にはまだ住んでいらっしゃるので中が見れないと言われたり‥。

(ちなみにいろいろ物件情報のサイトがありますが、「SUUMO」が一番最新情報が載っている印象でした)

自分たちで見つけた物件をちょこちょこ追加してもらったりしてたら、

結局20件を超えてしまいました。

その中から検討して最終的に5件に絞って内覧させてもらうことにしました。

次回へ続く‥。

コメント

タイトルとURLをコピーしました